ひとりMOOC

MOOCっぽい何かをつくっていきます

生命倫理学入門: Bioethics 101

医療系、生命科学系ではない学生のための生命倫理学入門を想定したリーディング・アサインメントや、アクティブ・ラーニング用の問いのストックとなることを意図しています。

できるだけその時点での状況に合わせるために、オンラインで読める記事を中心にしています(書籍等は further readings に入れる方針です)。また、このページ自体もその都度書き換えていく予定です。

全体の項目は以下の通り。なお、順序は授業で扱うべき順番を考慮したものにはなっていません。


生命倫理学の基本的概念

 


2 生殖補助医療

questions

further readings


3 介護へのロボット・人工知能技術の導入

questions

further readings


4 医療へのロボット・人工知能技術の導入

questions

further readings


5 救急車を有料化すべきか?

questions

see also 限りある医療資源の配分、トリアージの話題

further readings


6 臓器移植

questions

  1. 「自分は臓器提供したくないが、必要になったら提供は受けたい」という立場に対して、どう考えるか。理由を明確にしながら検討しなさい。
  2. 次のページを読んだ上で、誰が臓器提供を受けられるかを決めるための「公平な」ルールはどのようなものであるべきかを検討しなさい。(NHK「生命操作ー復刻版ー ケーススタディ21 「高齢者にも移植医療を」」http://www.nhk.or.jp/heart-net/life/case_study/c21.html
  3. 現在、自分の物を販売できるようなウェブサービスが普及している。ところで臓器は、「自分の意志で売ることができるような」自分のものと言えるだろうか。次のページを読んだ上で検討しなさい。(NHK「生命操作ー復刻版ー ケーススタディ22 「私の臓器を売って何が悪い?」」http://www.nhk.or.jp/heart-net/life/case_study/c22.html

further readings


7 医療ツーリズム

questions

further readings


ひながた

questions

further readings